旬のキーワードを検索!

池田伸子の出演者情報

「池田伸子」に関する情報

池田 伸子(いけだ のぶこ)は、NHKのアナウンサー。
新潟県立国際情報高等学校を経て[1]お茶の水女子大学卒業後[2]、2009年入局。

「池田伸子」のトピックスを作成して、みんなで情報交換しよう!
この出演者のトピックスを作成
※無料のユーザ登録が必要です
トピックスには、この出演者の情報が満載!
・出演者への思いやニュース
・あなただけが知っているエピソード
・見たことがある!会ったことがある!など
「池田伸子」の放送情報

NHKニュース7

2019年12月21日
  夜7時、「一歩先へ、一歩深く」 今、このニュースを届けたい 【キャスター...
2019年12月15日
  夜7時、「一歩先へ、一歩深く」 今、このニュースを届けたい 【キャスター...
2019年12月14日
  夜7時、「一歩先へ、一歩深く」 今、このニュースを届けたい 【キャスター...
2019年12月08日
  ▽“真珠湾”翻弄の運命▽緊迫の通報記録入手
2019年12月07日
  夜7時、「一歩先へ、一歩深く」 今、このニュースを届けたい 【キャスター...
2019年12月01日
  夜7時、「一歩先へ、一歩深く」 今、このニュースを届けたい 【キャスター...
2019年11月30日
  夜7時、「一歩先へ、一歩深く」 今、このニュースを届けたい 【キャスター...
2019年11月24日
  夜7時、「一歩先へ、一歩深く」 今、このニュースを届けたい 【キャスター...
2019年11月23日
  夜7時、「一歩先へ、一歩深く」 今、このニュースを届けたい 【キャスター...
2019年11月17日
  夜7時、「一歩先へ、一歩深く」 今、このニュースを届けたい 【キャスター...

金曜日のソロたちへ

2019年12月20日
  「金曜日のソロたちへ」。ひとり暮らしの自由さ、豊かさ、トホホさ…を4画面の...
2019年12月18日
  金曜の夜、ひとり暮らしはさみしい?いえいえ、案外ひとり(ソロ)も悪くない...
2019年12月13日
  金曜の夜、ひとり暮らしはさみしい?いえいえ、案外ひとり(ソロ)も悪くない...
2019年12月11日
  金曜の夜、みんな何して過ごしている?ひとり暮らしの部屋に定点カメラを置い...
2019年12月06日
  金曜の夜、みんな何して過ごしている?ひとり暮らしの部屋に定点カメラを置い...
2019年11月27日
  金曜の夜、ひとり暮らしはさみしい?いえいえ、案外ひとり(ソロ)も悪くない...
2019年11月22日
  金曜の夜、ひとり暮らしはさみしい?いえいえ、案外ひとり(ソロ)も悪くない...
2019年11月06日
  「金曜日のソロたちへ」は、ひとり暮らしの自由さ、豊かさ、トホホさ…を4画面...
2019年11月01日
  「金曜日のソロたちへ」は、ひとり暮らしの自由さ、豊かさ、トホホさ…を4画面...
2019年10月16日
  早くも話題の新番組「金ソロ」。金曜の夜、ひとり暮らしの自由さ、豊かさ、ト...

NHKスペシャル

2019年12月11日
  首都直下地震の1か月後、1年後、10年後、私たちの暮らしや日本社会はどうなるのか?さらなる命の危機、...
2019年12月12日
  命と暮らしを守るために、大地震を自分ごととして感じていただくシリーズの最終日、対策編。被害を最小...
2019年12月08日
  命と暮らしを守るために、大地震を自分ごととして感じていただくシリーズの最終日、対策編。被害を最小...
2019年12月07日
  首都直下地震の1か月後、1年後、10年後、私たちの暮らしや日本社会はどうなるのか?さらなる命の危機、...

きじまりゅうたの小腹すいてませんか?

2019年12月05日
  
2019年11月28日
  

ファミリーヒストリー

2019年11月29日
  父方・太田家のルーツは、静岡磐田。昭和3年に東京板橋へ移り、枕の製造を始める。その経緯が明らかに。さらに、母方は新潟から関東にやって来た家。その意外な理由が。
2019年11月25日
  父方・太田家のルーツは、静岡磐田。昭和3年に東京板橋へ移り、枕の製造を始める。その経緯が明らかに。さらに、母方は新潟から関東にやって来た家。その意外な理由が。
2019年11月01日
  瀬古さんの父・勇さんは戦争中、アメリカ軍の潜水艦による魚雷攻撃にあった。今回、詳細な記録が見つかり、助かった経緯が明らかになる。瀬古さんは思わず、涙を流した。
2019年10月28日
  瀬古さんの父・勇さんは戦争中、アメリカ軍の潜水艦による魚雷攻撃にあった。今回、詳細な記録が見つかり、助かった経緯が明らかになる。瀬古さんは思わず、涙を流した。

Page Top

Page Top