旬のキーワードを検索!

緒方賢一の出演者情報

「緒方賢一」に関する情報

緒方 賢一(おがた けんいち、1942年3月29日[6] - )は、日本の声優、俳優、ナレーターである。2015年現在はぷろだくしょんバオバブに所属している。代表的な出演作品としては『忍者ハットリくん』(獅子丸)、『名探偵コナン』(阿笠博士)、『はじめてのこくご ことばあ!』(おがちゃん)、『あたしンち』(父)などがある[7]。
1942年3月29日に福岡県田川郡で生まれた[2]。小さい頃からひょうきんな子と言われて育つ[4]。家が料亭をやっており、中学卒業と同時に板前の修業に入るが、友人をかばったことで自分まで制裁を受けたことに憤り、家を出て炭鉱で働く。しかし、怪我が原因で炭鉱での仕事が長く続かず自分に何ができるか考え、元々人を楽しませることが好きだったため喜劇役者になろうと思い、先に東京へ出ていた兄弟を頼って上京。劇団に入ろうとするが入団試験に軒並み落ちてしまい、とりあえず高校だけは行っておこうと2年遅れで定時制高校[4]の商業科[2]に補欠で合格。卒業後も劇団の入団試験を受けるが、やはりどこも落選続きの中、劇団東演を受けたところ演出家の下村正夫の夫人が同郷だったことが縁で2年間勉強のために通うことになる。児童劇団や新劇などジャンル問わず舞台出演していたところ、ある公演時にアテレコのディレクターが演出を担当。その人物からアテレコの仕事に誘われ、『輪廻』で声の初仕事を行う。スワラ・プロの社長が高校の後輩だったため、その紹介で『強妻天国』の出演させてもらう中で「アテレコが割のいい仕事だな」と思うようにり、もっと声の仕事を増やそうと児童劇団で関係のあった大竹宏の紹介で青二プロダクションに入る。声優デビュー時点で30歳近かったが、劇団の下積みがあったためかすぐに声の仕事でレギュラーをもらえるようになった[2]。

「緒方賢一」のトピックスを作成して、みんなで情報交換しよう!
この出演者のトピックスを作成
※無料のユーザ登録が必要です
トピックスには、この出演者の情報が満載!
・出演者への思いやニュース
・あなただけが知っているエピソード
・見たことがある!会ったことがある!など
「緒方賢一」の放送情報

Page Top

Page Top