旬のキーワードを検索!

[NHK Eテレ] 大科学実験の番組情報

放送日:2018年10月12日(金)
「大科学実験」に関する情報
番組概要

『大科学実験』(だいかがくじっけん)は、NHK教育テレビジョン(NHK Eテレ)で2010年3月31日から放送されている科学実験番組。正式には「大科学実験 discover science」。NHK、NHKエデュケーショナル、アル・ジャジーラ子どもチャンネル[1]の共同制作番組。字幕放送実施。2011年4月以降はいままでの番組を再放送していたが、2012年3月に新作として第27回以降が放送された。それらは、南西ドイツ放送(SWR)との共同制作番組とのテロップが出ている。

「やってみなくちゃわからない」を主題に、自然や科学の法則を実験によって検証していく内容となっており、難解な用語や数式などは全く使われていない。実験は、室内で簡単かつ短時間に検証出来る小規模なものでも広い屋内や公園・球場などの屋外で車両や重機などを使うなど大掛かりに行う場合もある。CGは使わず、シアン、イエロー、マゼンタに分けられた実験レンジャー達が無言で淡々と準備・実験・検証を進め、それに細野晴臣のナレーションが乗るという簡素な構成となっている。

  

自然の法則をスケールが大きな実験で検証する「大科学実験」。走っている電車の中で、ボールを投げ上げると、そのボールは手元に返ってくる。では、高速で走る車から投げ上げると、どうなるだろう? 実験では、速度を保って走る車から、真上にボールを打ち出し、落下してくるボールをキャッチすることを試みる。力学の理論によれば、ボールは放物線を描いて、打ち上げた車のところに戻ってくるはず。果たして結果は?

番組トピックスに投稿された画像

「大科学実験」の出演者情報
「大科学実験」の放送情報

「大科学実験」の番組トピックス

トピックスはありません。
「大科学実験」のトピックスを作成して、みんなで情報交換しよう!
この番組のトピックスを作成
※無料のユーザ登録が必要です
トピックスには、この番組の情報が満載!
・番組の感想や実況コメント
・あなただけが知っているエピソード
・行ったことがある!食べたことがある!など

Page Top

Page Top