旬のキーワードを検索!

時代に負けず前を向いて生きる夫婦

この世界の片隅にの番組トピックスです

2018年07月22日 作成者:Fuku_mimi
太平洋戦争の最中、広島県の江波えばから呉くれに嫁いだヒロイン・すずが、嫁ぎ先の北條家で暮らすかけがえのない日常を丹念に描いていく。日本が泥沼の戦争に突き進んでいく中、戦場でない場所では、市井の人々の“普通”の暮らしがそのまま続いていた。物資が不足し、家族や友人たちが戦場に送られていく。そんな不安と闘いながらも、前向きに、そして健気に日々を生きるすずの姿は、閉塞感や生きづらさを感じつつも“今”を懸命に生きる全ての人と重なっていく。

隣に幸子さん、義姉、一癖も二癖も。。。

(匿名ユーザー)2018年7月22日(日) 21:05:07
0
0

この時代、ツギハギもんぺって恥ずかしいって概念はなかったと思う。

(匿名ユーザー)2018年7月22日(日) 21:37:07
0
0

呉市も空襲

(匿名ユーザー)2018年8月19日(日) 22:33:08
0
0

空襲で死んだら、綺麗な死体から片付けてもらえる。。。

(匿名ユーザー)2018年8月19日(日) 22:37:08
0
0

トピックスへコメントを投稿しよう!(写真は2MBまで)


Page Top

Page Top