旬のキーワードを検索!

NYを訪れた魔法動物学者のニュートと人間=ノー・マジの男性との友情と冒険の物語!

金曜ロードSHOW!の番組トピックスです

2018年11月30日 作成者:Fuku_mimi
1926年、最凶の闇の魔法使い・グリンデルバルドがヨーロッパから姿を消した。アメリカ・ニューヨークでは、人間=ノー・マジによる魔法使いの排斥運動が熱さを増しつつあった。そんな中、魔法動物学者のニュート(エディ・レッドメイン)がニューヨークを訪れる。彼はトランクに絶滅寸前の魔法動物と彼らの“保護施設”を詰め込んで、世界中で魔法動物の調査や保護にあたっていた。しかし、ひょんなことから銀行に融資を頼みに来た“ノー・マジ”のジェイコブ(ダン・フォグラー)が、ニュートのトランクを取り違え…。何も知らずにトランクを開けたジェイコブは、魔法動物を街に解き放ってしまう!!

ジョン・ヴォイドが悪役の象徴になったね。

(匿名ユーザー)2018年11月30日(金) 21:13:11
0
0

と思ったら、悪人ではなかった。。。

(匿名ユーザー)2018年11月30日(金) 22:08:11
0
0

トピックスへコメントを投稿しよう!(写真は2MBまで)


Page Top

Page Top