旬のキーワードを検索!

軍港・呉と戦艦大和“世界の片隅”の町 悲劇と復興

歴史秘話ヒストリアの番組トピックスです

2019年03月13日 作成者:sanma_meguro
呉は日本海軍の誇る「東洋一の軍港」であり、海軍や軍艦建造の関係者が多く暮らす「海軍の町」でもあった。なぜ呉はそうなったのか?そして戦艦大和が呉建造の代表的な船であった。当時、世界最大の軍艦は現代にも通じるアイデアと呉の人々の力で完成した。この経験は、戦火で焼け野原となった呉が再生する原動力にもなった

太平洋戦争終盤 呉は爆撃で焼き野原になったのか。

(匿名ユーザー)2019年3月14日(木) 22:19:03
0
0

鎮守府(ちんじゅふ)だった。

(匿名ユーザー)2019年3月14日(木) 22:20:03
0
0

戦後、すぐにアメリカから巨大タンカーの受注があった。

(匿名ユーザー)2019年3月16日(土) 16:02:03
0
0

トピックスへコメントを投稿しよう!(写真は2MBまで)


Page Top

Page Top