旬のキーワードを検索!

ボクは梅湯の三次郎~野望編~

ザ・ノンフィクションの番組トピックスです

2019年07月14日 作成者:Tako_Tako
2015年、廃業寸前だった銭湯「サウナの梅湯」をたった一人で引き継いだ若者がいる。湊三次郎、当時25歳。消えゆく銭湯を守る、そう決意した三次郎だったが現実は違った。設備の老朽化、集客もままならない。肉体的にも精神的にも追い込まれていった…。

あれから3年、三次郎は28歳になった。梅湯の経営をなんとか軌道にのせ、京都でも一二を争う人気店へと育てた。そんな三次郎の次なる野望は、2軒目の銭湯の経営だ!2018年11月、三次郎はついに滋賀・大津市膳所にある「都湯」を引き継ぐことに!二軒も一人でやることはできないと、今回はスタッフを集め、店を任せようと考えた。

三次郎の野望・・・梅湯から始まったのか!

(匿名ユーザー)2019年7月15日(月) 15:09:07
0
0

トピックスへコメントを投稿しよう!(写真は2MBまで)


Page Top

Page Top