旬のキーワードを検索!

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。

金曜ロードSHOW!の番組トピックスです

2019年11月08日 作成者:Fuku_mimi
1988年、アメリカの田舎町。ビル(ジェイデン・マーテル)の弟・ジョージー(ジャクソン・ロバート・スコット)が、大雨の日に突然姿を消した。それ以来、町では子どもの失踪事件が頻発!ジョージーの行方を捜し続けるビルは、転入生のベン(ジェレミー・レイ・テイラー)や、学校で孤立しているベバリー(ソフィア・リリス)と親しくなる。
ある日、ベバリーの家で謎の現象が起こる。時を同じくして、ビルの前にはジョージーに姿を変えたピエロ姿の“それ”が、そしてエディ(ジャック・ディラン・グレイザー)の前には、奇妙な病に冒された病人の姿をした“それ”が現れる…。果たして“それ”の正体とは!?

道路にあんなにデカい排水溝が!?

(匿名ユーザー)2019年11月8日(金) 21:09:11
0
0

正体不明の怪物より問題だよ。

(匿名ユーザー)2019年11月8日(金) 21:20:11
0
0

最後のシーン 落ちていたガラス片でみんなの掌を切って手を繋ぐ。。。

(匿名ユーザー)2019年11月8日(金) 23:05:11
0
0

HIVに対する意識が高いアメリカで、あり得ない話かと。。。。

(匿名ユーザー)2019年11月8日(金) 23:06:11
0
0

トピックスへコメントを投稿しよう!(写真は2MBまで)


Page Top

Page Top