旬のキーワードを検索!

芥川の小説世界と当時の中国の現実・・・日中の精神的交流とは?

ストレンジャー~上海の芥川龍之介~の番組トピックスです

2019年12月30日 作成者:Fuku_mimi
1921年、芥川龍之介(松田龍平)は新聞社特派員として上海に渡る。幼少期から古典文学を読んで憧れていた中国だったが、革命により清の皇帝政治が倒されて十年、近代化の波と外国による支配が社会を混乱させていた。困惑しながらも、政治家や革命家にインタビューをして回る芥川は、ある日、裏路地に生きる妓楼の人々と知り合い、耳の聞こえない青年と交流するが、旅は思わぬ事態を迎えていく……。

上海で収録したんだって、そんな感じだったね。

(匿名ユーザー)2020年1月25日(土) 21:27:01
0
0

トピックスへコメントを投稿しよう!(写真は2MBまで)


Page Top

Page Top