旬のキーワードを検索!

わすれない 僕らが歩んだ震災の10年 前編

ザ・ノンフィクションの番組トピックスです

2021年03月07日 作成者:Fuku_mimi
△「もう取材はこれで…」津波から生還した大川小“奇跡の子”を背負い続けたてっちゃんの10年 △放射能から逃れて転居・別れを重ねた絵理奈の10年…故郷・福島への思い。

大川小 てっちゃん 進路に悩む21歳

(匿名ユーザー)2021年3月7日(日) 14:09:03
0
0

取り敢えず、取材は最後にしたい・・・そうだろうね。

(匿名ユーザー)2021年3月7日(日) 14:10:03
0
0

震災後、取材を受けていたのはてっちゃんだけ。

(匿名ユーザー)2021年3月7日(日) 14:11:03
0
0

災害直後は毎日のように葬式があったのか。。。

(匿名ユーザー)2021年3月7日(日) 14:15:03
0
0

相馬市で暮らしていた絵理奈さん 当時12歳

(匿名ユーザー)2021年3月7日(日) 14:17:03
0
0

小学校4校が合併

(匿名ユーザー)2021年3月7日(日) 14:30:03
0
0

運動場は人工芝・・・放射線物質の浸透を防ぐため。

(匿名ユーザー)2021年3月7日(日) 14:31:03
0
0

相馬市内で放射レベル地図を見ながら引っ越しを繰り返したんだ。

(匿名ユーザー)2021年3月7日(日) 14:31:03
0
0

9回目の引っ越し

(匿名ユーザー)2021年3月7日(日) 14:34:03
0
0

でも、転校先でイジメもあったんだろうな。

(匿名ユーザー)2021年3月7日(日) 15:06:03
0
0

トピックスへコメントを投稿しよう!(写真は2MBまで)


Page Top

Page Top