旬のキーワードを検索!

荻野吟子 “女性医師”の道を切り開け!

先人たちの底力 知恵泉の番組トピックスです

2021年03月23日 作成者:choco_sukio
医師は男性がなるものされていた明治時代、恥ずかしい思いをした自らの受診経験から、「女性のからだは、女性が診るべき」と立ち上がった荻野吟子。多くの壁にぶつかりながらも、不屈の決意で自らを奮い立たせ、女性として初めて開業試験に合格!女性医師第一号となった。その後も、女性の新たな生き方を模索し、さまざまな社会的活動に身を投じていく…。数々の困難を乗り越えてきた吟子の知恵を読み解いていく。

荻野吟子 旦那さんから淋病をうつされ、男性医師の受診を受けて恥ずかしい思いをしたのがきっかけ

(匿名ユーザー)2021年3月23日(火) 22:09:03
0
0

その旦那と離婚

(匿名ユーザー)2021年3月23日(火) 22:10:03
0
0

淋病・・・医師に見せるのが恥ずかしくてそのまま亡くなる女性もいたのか!

(匿名ユーザー)2021年3月23日(火) 22:11:03
0
0

吟子さんの努力と行動力

(匿名ユーザー)2021年3月23日(火) 22:18:03
0
0

多くの人を巻き込んでいった。

(匿名ユーザー)2021年3月23日(火) 22:20:03
0
0

女医を志して15年が経って、自分の病院を開業したんだ。

(匿名ユーザー)2021年3月24日(水) 00:21:03
0
0

トピックスへコメントを投稿しよう!(写真は2MBまで)


Page Top

Page Top