旬のキーワードを検索!

第33回 論語と算盤

青天を衝(つ)けの番組トピックスです

2021年10月31日 作成者:Fuku_mimi
第一国立銀行の大株主、小野組が放漫経営で倒産する。小野組に無担保で多額の貸しつけをしていた第一国立銀行も、連鎖倒産の危機に陥る。さらに、三野村利左衛門(イッセー尾形)率いる三井が、この機に乗じて第一国立銀行を乗っ取ろうとする。銀行を守るため、栄一(吉沢亮)は、三野村との一世一代の大勝負に出る。一方、喜作(高良健吾)は、主要な輸出品である蚕卵紙を値崩れさせようと、横浜の外国商館が口裏を合わせて買い控えをし始めたことに憤慨していた。

蚕卵紙を焼き払ったのは初めて知ったよ! 取引所を開設は知ってたけど。

(匿名ユーザー)2021年11月1日(月) 15:51:11
0
0

西郷隆盛、大久保利通、死ぬところ端折ったねー

(匿名ユーザー)2021年11月1日(月) 16:03:11
0
0

今年の12月26日が最終回なんだ。

(匿名ユーザー)2021年11月1日(月) 16:04:11
0
0

トピックスへコメントを投稿しよう!(写真は2MBまで)


Page Top

Page Top