旬のキーワードを検索!

三宅裕司の出演者情報

「三宅裕司」に関する情報

三宅 裕司(みやけ ゆうじ、1951年5月3日 - )は、日本のコメディアン、俳優、タレント、司会者。
家業は印刷業。実父は8ミリ趣味があり、実母は松竹歌劇団(SKD)出身で日本舞踊の名人、伯母もSKDの団員であった。母の影響で幼い頃から日本舞踊、三味線、長唄、小唄などを習う。中学から落語やバンドを始めた。

「三宅裕司」のトピックスを作成して、みんなで情報交換しよう!
この出演者のトピックスを作成
※無料のユーザ登録が必要です
トピックスには、この出演者の情報が満載!
・出演者への思いやニュース
・あなただけが知っているエピソード
・見たことがある!会ったことがある!など
「三宅裕司」の放送情報

【連続テレビ小説】 ひまわり

2022年08月23日
東京の下町育ちのヒロイン南田のぞみが、バブル崩壊後のリストラで会社を辞め、悩んだ末に難関の司法試験を突破、弁護士になるまでを描く。1996年放送の連続テレビ小説
2022年08月23日
東京の下町育ちのヒロイン南田のぞみが、バブル崩壊後のリストラで会社を辞め、悩んだ末に難関の司法試験を突破、弁護士になるまでを描く。1996年放送の連続テレビ小説
2022年08月05日
東京の下町育ちのヒロイン南田のぞみが、バブル崩壊後のリストラで会社を辞め、悩んだ末に難関の司法試験を突破、弁護士になるまでを描く。1996年放送の連続テレビ小説
2022年08月04日
東京の下町育ちのヒロイン南田のぞみが、バブル崩壊後のリストラで会社を辞め、悩んだ末に難関の司法試験を突破、弁護士になるまでを描く。1996年放送の連続テレビ小説
2022年08月04日
東京の下町育ちのヒロイン南田のぞみが、バブル崩壊後のリストラで会社を辞め、悩んだ末に難関の司法試験を突破、弁護士になるまでを描く。1996年放送の連続テレビ小説
2022年08月03日
東京の下町育ちのヒロイン南田のぞみが、バブル崩壊後のリストラで会社を辞め、悩んだ末に難関の司法試験を突破、弁護士になるまでを描く。1996年放送の連続テレビ小説
2022年08月03日
東京の下町育ちのヒロイン南田のぞみが、バブル崩壊後のリストラで会社を辞め、悩んだ末に難関の司法試験を突破、弁護士になるまでを描く。1996年放送の連続テレビ小説
2022年08月02日
東京の下町育ちのヒロイン南田のぞみが、バブル崩壊後のリストラで会社を辞め、悩んだ末に難関の司法試験を突破、弁護士になるまでを描く。1996年放送の連続テレビ小説
2022年08月02日
東京の下町育ちのヒロイン南田のぞみが、バブル崩壊後のリストラで会社を辞め、悩んだ末に難関の司法試験を突破、弁護士になるまでを描く。1996年放送の連続テレビ小説
2022年08月01日
東京の下町育ちのヒロイン南田のぞみが、バブル崩壊後のリストラで会社を辞め、悩んだ末に難関の司法試験を突破、弁護士になるまでを描く。1996年放送の連続テレビ小説

孤独のグルメSeason9

2022年08月21日
松重豊主演・孤独のグルメSeason9!五郎が今回訪れたのは「群馬県高崎市」五郎は名物の【焼きまんじゅう】を堪能し、迷って見つけたご縁と「おにぎり処」に入る事に…!

アーカイブス映像でよみがえる にっぽんの鉄道

2022年06月12日
鉄道開業から150年。明治の1号機関車から昭和のC57形ラストランまで、貴重な映像で日本の発展を支えた蒸気機関車SLの歴史をひもとき、その魅力を掘り下げます。

ワカコ酒 Season6

2022年06月05日
歓迎会の幹事を頼まれている伊藤(長谷川慎也)の姿を見たワカコ(武田梨奈)は、自分の歓迎会を思い出す。それは奇しくもワカコのひとり酒デビューとなった日だった。

Page Top

Page Top