旬のキーワードを検索!

[NHK] 時論公論の番組情報

放送日:2022年11月26日(土)
「時論公論」に関する情報
番組概要

『時論・公論』(じろん・こうろん)は、NHK総合テレビジョンで、2006年4月3日から放送を開始したニュース解説・教養番組である。2006年3月31日まで放送されていたニュース解説番組『あすを読む』に替わるものである。

基本的にはほとんど変わらないが、単独番組扱いのため、最後には「終 制作・著作 NHK」と表示される。2006年11月15日の場合、オープニングは『スポーツ&ニュース』で使われていたものを使用した。2007年7月16日 - 7月27日、2008年8月11日 - 8月22日、9月1日の場合は、オープニングに挨拶はあるものの、『きょうのニュース&スポーツ』の中の1コーナーとして放送されていないため、通常されている概要の説明はなく、ダイレクトに内容に入っていく。その際には、扱う内容のテロップ[1]が冒頭しばらく表示される。

新型コロナ用に開発された国産初の飲み薬「ゾコーバ」が承認。来月から患者への投与が始まる見通し。感染拡大が繰り返される中で、この薬の承認の意味は何かを解説する。

【解説】中村幸司

番組トピックスに投稿された画像

「時論公論」の出演者情報
「時論公論」の放送情報
  • 2022年12月08日(23時35分〜)の放送情報
    ▽混沌(とん)とした時代、次々と押し寄せるニュースの裏に、何があるのか?“明日を生きる指針”を提供する解説番組。
  • 2022年12月08日(4時10分〜)の放送情報
    ▽混沌(とん)とした時代、次々と押し寄せるニュースの裏に、何があるのか?“明日を生きる指針”を提供する解説番組。
  • 2022年12月08日(0時05分〜)の放送情報
    ▽混沌(とん)とした時代、次々と押し寄せるニュースの裏に、何があるのか?“明日を生きる指針”を提供する解説番組。
  • 2022年12月07日(4時10分〜)の放送情報
    ▽混沌(とん)とした時代、次々と押し寄せるニュースの裏に、何があるのか?“明日を生きる指針”を提供する解説番組。
  • 2022年12月07日(0時05分〜)の放送情報
    ▽混沌(とん)とした時代、次々と押し寄せるニュースの裏に、何があるのか?“明日を生きる指針”を提供する解説番組。
  • 2022年12月06日(4時10分〜)の放送情報
    ▽混沌(とん)とした時代、次々と押し寄せるニュースの裏に、何があるのか?“明日を生きる指針”を提供する解説番組。
  • 2022年12月06日(0時05分〜)の放送情報
    ▽混沌(とん)とした時代、次々と押し寄せるニュースの裏に、何があるのか?“明日を生きる指針”を提供する解説番組。
  • 2022年12月05日(14時50分〜)の放送情報
    ▽混沌(とん)とした時代、次々と押し寄せるニュースの裏に、何があるのか?“明日を生きる指針”を提供する解説番組。
  • 2022年12月02日(23時35分〜)の放送情報
    ▽混沌(とん)とした時代、次々と押し寄せるニュースの裏に、何があるのか?“明日を生きる指針”を提供する解説番組。
  • 2022年12月02日(4時10分〜)の放送情報
    中国の「ゼロコロナ」政策に対し、各地で異例の抗議活動が相次いだ。なぜ抗議が起きたのか、背景となった「ゼロコロナ」の課題、習指導部に求められることは何かを考える。 番組詳細を表示
    出演者: 宮内篤志

「時論公論」の番組トピックス

トピックスはありません。
「時論公論」のトピックスを作成して、みんなで情報交換しよう!
この番組のトピックスを作成
※無料のユーザ登録が必要です
トピックスには、この番組の情報が満載!
・番組の感想や実況コメント
・あなただけが知っているエピソード
・行ったことがある!食べたことがある!など

Page Top

Page Top