旬のキーワードを検索!

人生は、終わりなき、答え合わせ〜造園職人・小林徹〜

プロフェッショナル 仕事の流儀の番組トピックスです

2021年11月09日 作成者:masayuki
現代の名工、黄綬褒章など日本最高峰の称号を最年少で総なめにした庭づくり職人・小林徹。デザインだけでなく剪定(せんてい)や土木工事まであらゆる技術に通じ、植物と語らうようにして作る庭には草花の命があふれる。数多の栄誉を手にしながら、誰よりも泥くさく、何度も修正を繰り返す小林。次第に明らかになる、過去の挫折と未だ癒えることのない心の病。仕事とは、生きるとは。果てなき答え合わせを続ける熱き造園職人の物語

実際に仕事の関係でガーデンフェアに行った際講演セミナーを直接聞きに行かせて頂きました。この時私は社会人3年目で本当に辛くて人の話を聞いている暇がないくらい辛い大変な時期でしたが、面白くて聞きやすくて何年も前のことなのに今でも記憶に残っています。講演の時と職人さんの時の仕事の顔が違って見えましたが、どちらも顔に良い人柄がでていて、今は結婚し造園業を辞めた私でも講演セミナーを聞かせて頂けて本当に良かったと思ってます。造園の職人さん少ない時代ですが、本当に奥が深い良い仕事ですので是非若い方にも造園業の良さが伝わればよいですね。

(匿名ユーザー)2021年11月9日(火) 23:10:11
2
0

造園の職人 一人前になるのにどれくらいかかるのかな。。。

(匿名ユーザー)2021年11月10日(水) 03:24:11
0
0

トピックスへコメントを投稿しよう!(写真は2MBまで)


Page Top

Page Top