旬のキーワードを検索!

78年前のフィルム 映っていたのは...

所さん!事件ですよの番組トピックスです

2022年08月04日 作成者:wakame_I
78年前に作られた1本のフィルムの存在が去年、明らかになった。31分間のモノクロ映像には、植物やゴムを燃やし、大量の煙を発生させる様子が記録されている。製作したのは「第八陸軍技術研究所」。専門家によれば、これは太平洋戦争中に重要拠点を煙幕で覆うことでB29の空襲から守ろうとした実験映像だという。50万人近くが命を落とした本土空襲の裏で何が起きていたのか?日米それぞれで行われた「実験」を通じて考える。

市民の防災能力が優れている・・・って駐日アメリカ人保険会社社員がレポートを書いた。

(匿名ユーザー)2022年8月7日(日) 16:11:08
0
0

そのレポートを考慮して、当初の計画の3倍の空爆を実施された。

(匿名ユーザー)2022年8月7日(日) 16:12:08
0
0

戦時中、防空法の改正・・・空襲時、避難退去を禁止して、留まって消火活動を国民に課した。

(匿名ユーザー)2022年8月7日(日) 16:14:08
0
0

小規模の空爆には有効だったが、戦争末期の大規模な空襲では犠牲を増やしただけだった。って言われている。

(匿名ユーザー)2022年8月7日(日) 16:15:08
0
0

トピックスへコメントを投稿しよう!(写真は2MBまで)


Page Top

Page Top