旬のキーワードを検索!

“悲しみのない自由な空へ” 届け、祈りの歌

情熱大陸の番組トピックスです

2022年08月14日 作成者:sanma_meguro
日本を拠点に本格的に音楽活動を始めて22年。ナターシャ・グジーにとって、祖国ウクライナのことが気がかりな日々が続いている。
「ウクライナの歌姫」とも称される彼女の相棒はバンドゥーラという63本の弦を持つ母国の民族楽器だ。不思議な哀愁を帯びたバンドゥーラの調べと美しく透き通ったソプラノの歌声で、ウクライナ民謡や自作の楽曲だけでなく「翼をください」や「いつも何度でも」など日本の名曲をカバーし、多くの人を魅了している。

ナターシャ・グジーのPR番組みたいになっちゃったね。

(匿名ユーザー)2022年8月16日(火) 13:06:08
0
0

トピックスへコメントを投稿しよう!(写真は2MBまで)


Page Top

Page Top